京都大学 工学部 地球工学科 (私立甲陽学院高校出身)

どんな生徒さんを受け持つとしても、その生徒さんに適した学習指導方法を見つけ出し、苦手な分野の学習を補いながら得意な分野を伸ばしていけるよう努めます。また、得意な数学から得た論理的な思考を学習指導に取り入れ、生徒さんが成長していくうえで論理的な思考が身につくような指導を心がけます。分からないところがあれば、できうる限りの時間を割いてわかりやすく、丁寧に、やさしく教え、次に似た問題にあった時には自力でとけるようになることを目指します。小学生、中学生の時の積み重ねは、大学受験になっても響いてくることを自身の体験から痛感したので、先を見据えて指導していきたいと思っています。また、生徒さんと1対1で向き合い、生徒さんの言葉にも注意深く耳を傾け、対話をしながら生徒さんの成長と同時に、自身も成長していきたいと願っています。常に生徒さんの立場に立ち、お互いを信頼しながら共に歩んでいければと思っています。

コメントを残す